アイバンク・必読コラム

アイバンクの立ち上げに携わってくださった、NPO法人日本アイバンク運動推進協議会・理事(最高顧問)の勧山氏、ヘレン・ケラー女史のコラムです。

勧山 弘

プロフィール

  • 大正8年、沼津生まれ。
  • 昭和19年より真宗、東本願寺派真楽寺住職。
  • 1960年沼津LC入会。
  • 国際児童年には、スリランカから200眼の空輸を受け、国際献眼の道をひらく。また、平成2年には、アイバンク運動の灯を中国に移し、日中友好の大きな架け橋となる。
  • 1980年より「テレフォン説法」を始める。沼津教育委員長、静岡県仏教会長、アイバンク光運動理事長などを歴任。

沼津市真楽寺住職 沼津ライオンズクラブ
日本アイバンク運動推進協議会顧問

光と愛と 目次

ヘレン・ケラー女史

プロフィール

1880年 アメリカ・アラバマ生まれ。生後19ヶ月のとき、盲唖となる。1887年から、アニー・サリヴァン女史の教育を受ける。1904年、ラドクリフ大学を卒業。盲人や広く身体障害者の福祉事業に尽くし、世界各地で講演。1934年以来、数度来日。著書に、「私の生涯」1903、「私の住む世界」1908。

コラム